実行委員会からのお知らせ

ENJOY4MINI を開催するにあたっての思い

ENJOY4MINI 実行委会会長 有限会社ギルドデザイン 山口直彦

16歳になって免許をとって初めて乗ったバイクはCB250T でした。乗るだけで楽しい。 そんな気持ちでした。18 歳になって乗ったバイクがXL250 林道にも出かけるようになって、もう少し上手くなりたいと思っていました。
22 歳になってサーキットを走ってみたいと思い乗っていたZ400GP をマフラーやステップを変えました。 改造していくと形や音がかっこよくなり、それだけでも満足しました。 乗ってみるとコーナーでステップがすらなくなって早く走れるようになりました。 就職してモノづくりができるようになると自分で思ったように作ってみました。 それは本当に楽しい事でした。バイクに関わって40 年以上になります。
そこで気づいたことは「バイクというものはいろんな楽しみ方がある」ということです。 もう一つは「一緒に楽しむ仲間がいると楽しさが大きくなる」ということです。 「ENJOY4MINI」はバイクにはいろんな楽しみ方があり、そして、いい仲間と一緒に楽しめる。
そんなイベントなったらいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です